売主向けオープンルームや内覧時のコツとは?

部屋でくつろぐ家族のアート

      2016/05/26

マンションを売却するときにはオープンルームや内覧は必要不可欠です。

家を買おうとしている人はよほどの好条件の物件でない限り、数百万から数千万円もする部屋を内覧もせずに購入しようとは思いません。

適正価格でスムーズに売るためにも、オープンルームや内覧は積極的に行っていきましょう。

オープンルームと内覧

オープンルームはある日時を定めて、その日はいつでも部屋が見られますよ!という日です。現地販売会などということもあります。

オープンルームの場合はすでに転居していて、物件が空になっている状態で行われるケースが多いです。そのためオープンルームが行われる日は仲介業者が部屋に常駐して行われます。

まだ居住中の場合はさすがに一日いつでも来ていいよ!というのは難しいですよね。それでも内覧の希望が来れば断らずに見せてあげたほうが良いです。

生活している部屋を他人に見られたくないという人も多いですが、本気で売却しようと思ったら、内覧は断らないようにしましょう。

買う側の気持ちになればよくわかりますが、マンションは安くても数百万以上はする高額商品です。高ければ数千万以上します。たぶん生涯の買い物のなかで一番高い買い物になるはずです。

数百万するダイヤモンドを写真だけで購入する気にはならないと思います。

ダイヤは毎日身に着けませんが、家は毎日生活する場所ですのでダイヤ以上に状態をチェックしておかなければ怖くてお金なんて払えませんよね。

そんな高額な商品を購入しようとしているのですから、やはり内覧は断らずできるだけ協力して見せてあげましょう。

オープンルームや内覧を成功させるコツ

綺麗、明るい、広いが成功ポイント

オープンルームや内覧の目的は購入を考えているお客さんに良いイメージを持ってもらうことです。そのためにはまず第一印象を良くすることです。

内覧にくるお客さんがまず一番最初にみるところはどこでしょうか?

それは入り口となる玄関ですよね。誰でも一番最初に目にするのは玄関です。玄関で好印象を与えるためのポイントは3つです。

綺麗、明るい、広い、の3つの印象を内覧に来た人に与えてあげるだけで物件のイメージはぐっと良くなります。

オープンルームの場合はすでに引っ越しているので広さは問題ないかもしれません。まだ引っ越しなどをしておらず居住中なのであれば、玄関回りにある荷物は片づけておきましょう。

ゴルフバッグ、サーフボード、釣り竿、ホウキ、バット、サッカーボールなどありませんか?内覧前にはすべて片づけてすっきりさせておきましょう。

掃除も必要不可欠です。玄関が汚いとそのあとの部屋がきれいでも、どことなく汚らしい印象を持たれてしまいます。

できるだけキレイにして靴なども下駄箱に収納しておきましょう。

また、玄関の電気を明るくしておきましょう。ライトが切れているのはもってのほかです。

マンションでは玄関まわりに窓が少なく暗くなりがちです。普通のダウンライトでもいいですが、明るめのLEDなどに変更しておくとなお良いでしょう。

整理しておく

売却が決まったら引っ越しです。どうせ引っ越すのですから整理整頓していらないものは先に捨てておきましょう。

居住中の内覧の場合、部屋に家具や荷物などがあるため部屋が狭く見えてしまいます。

さすがに家具は捨てるわけにはいきませんが、できるだけ余分なものは処分してしまって広く見せれるようにしておきましょう。

天井も忘れずに

内覧が決まれば掃除ぐらいは多くの人がすることだと思います。あまり汚い部屋をみせるのも恥ずかしいですからね。

ただ多くの人が気づかないのが天井です。天井が汚れいたり、くすんでいたりすると物件に重く、汚らしいイメージを与えてしまいます。

綺麗に、広く、明るくが好印象を与える3つのポイントです。天井もぬかりなく掃除しておきましょう。

営業トークは控えめに

自分が内覧に行くとわかりますが、お客さんが内覧しているときにずっと張り付いてきて、物件をほめちぎったりされることがあります。

本人にしてみれば良いところを紹介しているだけなのかもしれませんが、内覧しているほうからすれば良い迷惑です。

服を買いに行ったときのことを思い出してみてください。店員さんがずっと後をつけてきていちいち商品の良いところをあげられても面倒なだけじゃないですか?

お客さんは聞きたいことがなにかあれば訪ねてくるので、それにこたえておけば十分です。

営業のトークは営業のプロである仲介担当者に任せておいて、リビングでお茶でもしてまっていましょう。

まとめ

好印象を与えるためのポイントは綺麗、明るい、広いの3つです。

玄関を片づけて広く見せ、明るくしておきましょう。

部屋の整理整頓、掃除に加えて天井も忘れずに綺麗にしておきましょう。

余計な説明は不要です。聞かれたことにこたえるぐらいで、あとの営業はプロである仲介業者にお任せしておきましょう。

 

 - マンション売却