マンション査定に不満がありませんか?

老夫婦がお金のことを考えている

      2016/05/26

マンションを売却するためにはまず仲介業者の査定を受けることからはじまります。

マンションの売主さんは仲介業者に査定を依頼して、納得できる査定価格がでれば販売開始をしていきます。ただ、納得できる査定が必ずでてくるとは限りません。

多くの場合は納得はいかないけれど、仲介業者の人に説得されてしぶしぶ値段を下げて販売しているのです。

仲介業者としてはできるだけ早く売却ができて手数料を手に入れたいと考えます。そのため、安い価格で売主さんに納得してもらい媒介契約(仲介をしてもらう契約)を取ろうとします。

もちろん、このようなことを考える仲介業者ばかりではありません。売主さんのために努力をしている仲介業者もたくさんあります。

しかし、一方でこのような不道徳な業者によって売主さんが残念な思いをしていることも事実です。

愛着や思い出のあるマンションをしっかり査定してもらい満足のいく売却を実現するためには、悪質な仲介業者ではなくお客さんである売主さんのことを考えてくれる仲介業者や営業担当者に出会うことが大切です。

どうやって探せばいい?

でも、お客さんのことを考えてくれる会社や営業の人なんて、どうやって探せば良いのかわかりませんよね。パラメーターのようなものがあれば別ですが、そんなものは存在しません。

そこで、仲介業者に数多く出向いて物件を査定してもらう方法が有効になってきます。

なにか物を買うときには比較がとても大事ですよね。たとえば冷蔵庫を買おうとしたときには、どこの電気屋さんがくらで販売しているかを比較すると思います。

ヤマダ電機ではいくら?コジマではいくら?と比較していって、一番条件がよさそうなところを選ぶのが賢い買い物の方法です。

マンションの査定もこれを応用して考えていけばいいんです。いくつかの仲介業者を回って簡易的な査定額を聞いてみるんですね。

そうすることで査定額の比較ができるので安価な査定で残念な思いをすることはありせん。

実際に仲介業者に聞くことで得られるメリットは、そのほかにも2点あります。一つは査定の相場がおおよそつかめることです。

一般の人が相場をつかむ方法としては、ネットなどで実際に販売されている物件をみてみるという方法がありますよね。

しかし、これは販売価格であって成約価格ベースではありません。実際に仲介会社がだしてくるのは販売価格+成約価格のバランスを考えた価格になっています。

もうひとつのメリットは仲介会社や営業担当者と話すことによって、会社や担当者の質を肌で感じることができる点です。

仕事がしっかりしている会社は事務所もキレイですし活気があるものです。また経験のある営業担当者なら、すぐに相場を出してきてくれます。

このときにネットや資料をガサガサと調べるような担当者であれば知識や経験がとぼしいと考えて良いでしょう。

もっと簡単に査定を依頼したい

実際にマンションの近隣ある不動産仲介のお店を回るのはおすすめですが、実際にやってみるとかなり面倒で疲れてしまいます。

しかも街に存在している不動産会社は仲介業がメインではない会社もいっぱいあります。

むしろ街の小さい不動産屋さんなどは賃貸管理が収入の柱だったりして、仲介が不得意な会社の方が多いぐらいです。

そんな効率の悪いことをせっかくの休日を何週にもわたって査定依頼に使うのはもったいないですよね。

そこで便利なのが一括査定です。一括査定とはマンションの情報を入力するだけで近隣の仲介会社に情報が送られて簡易的な査定をしてくれます。

一括査定サイトに登録されている会社はどこも売却案件に強い仲介会社ばかりなので無駄な時間を使うこともありません。

複数の仲介業者が査定してくれるので、査定した業者全部に会いに行ってみるのも良いですしょう。もちろん、査定額の高かった業者に絞って連絡をとるのも良い方法です。

まとめ

満足のいく査定を受けて売却を始めるためには、複数の仲介業者から査定を受けるのがポイントです。

複数の仲介会社に会うメリットは会社の力量や、担当者の質を見極めるのに非常に有効です。

一括査定サイトを利用すれば、売却案件に強い近隣の不動産仲介業者を見つけることができます。

 

 - マンション売却