遠方の不動産をお得に売却する方法は?マンションや家が簡単に高く売れる!

粘土の家と電球の写真

      2017/11/30

土地勘のない場所の不動産の売却は想像以上に大変です。売却価格が高いのか安いのかもわからない場所で、損することなく高額で売却する方法を紹介します。

遠くの不動産を高額で売却する方法

遠くの不動産を高く売りたいと思ったら、売りたいマンションや家の地域にある実績ある不動産会社を探すべきです。

対面に座って説明をする女性営業担当者

不動産売却の最大の仕事は、実績があり信頼できる不動産会社を見つけること。

いい不動産会社とパートナーになれれば、売却が8割は成功したと考えてもいいほど不動産会社選びは重要なんです。

土地勘のない場所で不動産会社を探す方法

不動産は”動産ではない”という文字をみてもわかるように、とても地域性の強い商品です。

ムネに手を当てている男性営業職の写真

それだけに不動産が所在している地域の相場や、不動産状況を良く知っている業者に依頼して売却を進めていくのが一番良い方法です。

売却したい不動産が遠方だと、こちらから頻繁に通うのは現実的ではありまんせんよね。

できる限りのことは仲介業者に任せて、契約と決済のときだけ現地に行くぐらいにしたいところですが、そのためには信頼できる不動産会社を見つけるのが先決です。

しかし土地勘のないところでは信頼できる不動産業者を見つけるのがとても難しくなります。

地元に住んでいれば不動産会社の評判や口コミなどを耳にしたり、知り合いに相談したりすることもできますが、遠方の不動産ではそうもいきません。

地域の不動産会社を回ってみる

不動産をできるだけ高く、そしてトラブル無く売却していくためには優良不動産会社と経験豊富な担当者を見つけることが必要不可欠です。

遠方の不動産を売却するときにもその原則は変わりません。

土地勘が無くどういった不動産屋に頼めばいいかわからないのであれば、不動産がある地域の不動産仲介業者を自分の足で回ってみるといいでしょう。

多少面倒ではありますがやはり実際に会って話をしてみると、不動産会社の雰囲気もつかみやすくなります。

一番やってはいけないのが面倒だからといって1,2社回って適当な仲介会社に任せてしまうこと。

もしその1,2社の会社があまりにも低レベルであったら高く売るどころか、必要以上に安く売ってしまったりトラブル続出なんてこともあり得ます。

不動産は取引金額も大きく、ちょっとしたミスが命取りになりかねません。

不動産会社を見つけるのに数日かかるかもしれませんが、大切な財産ですのでまずは不動産のある地域に出向いてみて近隣の仲介会社をあたってみましょう。

時間がとれないなら一括査定でお得に売却

実際にその地域にいって不動産会社を回るのがいいとわかってもなかなか時間をとらないのが現実の方も多いと思います。

メモを取りながらパソコンを使っているイメージ写真

そんなときに便利なのが一括査定サイトを利用する方法です。

一括査定サイトで遠方の不動産の情報を入力して申し込むと、不動産所在地の近隣の仲介会社が簡易的な査定をしてくれます。

地域にもよりますが複数の仲介会社が査定をしてくれるので、査定額を見て仲介会社とアポイントを取ってみましょう。

そしてできれば一括査定後に直接会って話を聞いてみることをおすすめします。

電話やネットでのやり取りでも十分ですが、やはり直接会って話をするのが一番安心できます。

多くの一括査定サイトでは査定をする不動産会社に厳しい基準を設けていますので、最初から悪質業者を排除できるというメリットもあります。

査定も複数の会社と比較できるので、そのなかから一番高い不動産会社に依頼することも可能です。

手軽に信頼できる不動産会社を探すことができ、高額売却の可能性も広がるので遠方の不動産を売却するときには活用してみることをおすすめします。

まとめ

遠方の不動産を売却するときは不動産所在地の近隣にある不動産仲介業者に販売を依頼しましょう。

良い不動産業者を探すためには一度現地に赴いて、自分の足で探すのが一番です。

ただし効率が非常に悪くなってしまうので、一括査定を利用して仲介会社の候補をしぼってから現地に行くと効率良く不動産会社を探すことができます。

 - 不動産売却Q&A